月別アーカイブ: 2014年7月

ウェディングケーキのお話

皆さま こんにちは^O^

いつもブログをご覧いただきまして
ありがとうございます✿

甘い物だ~~いすきな小山から
今日は「ウェディングケーキ」について

生ケーキ.jpg

 

ウェディングケーキのはじまりは
ギリシャ神話で男女が永遠の愛を誓い
パンやビスケットを分かち合って食べた
といわれています。
(今でいうと、ケーキ入刀後に
新郎新婦が互いにケーキを食べさせあう
ファーストバイト」ですね)
これには意味があって、
将来、食べ物で困らないように
との願いが込められています

 
現在のようなウェディングケーキが
使われるようになったのは
実は18世紀後半のイギリスからだそうです!

 
その前の17世紀では、お砂糖でコーティングしたケーキ
18世紀後半当時は、今のような生クリームがのったものではなく
洋酒を使ったドライフルーツケーキでした。

 
そして19世紀に入って、華やかな3段重ねのケーキが登場してきました。

 
この3段重ねにもちゃんとした意味があるんです\(◎O◎)/
1段目は結婚式に参加したゲストの方と新郎新婦のため
2段目は結婚式を欠席した招待者のため
3段目は1年目の結婚記念日に食べるため
ようは
お二人の幸せを皆さんにお裾分け
という意味なんです*゜

 

現在では、結婚するお二人の個性を盛り込み
オリジナリティあふれるウェディングケーキを
求める傾向が強くなってきているそうですよ~
お二人オリジナルのケーキを考え
式で表現するのも
また深~い思い出になりそうですね(*^^*)
思い出の1つにお二人だけのオリジナル
ウェディングケーキも考えてみてはいかがでしょうか?♪

 

:::::::::::::::::::::::

 

→フェア検索はコチラから

→資料請求はコチラから

 

(気になった方はクリックどうぞ。)

 

皆さまのご来館お待ちしております*

 

▽お問い合わせ・ご予約はこちらから▽

愛隣館ブライダル課直通:0198‐25‐3055 (受付時間 9:00~19:00)

 

::::::::::::::::::::::