体験者レポート

  1. ホーム>
  2. 体験者レポート>
  3. T.Sさん・S.Tさん

T.Sさん・S.Tさん

挙式日 / 2013年9月14日

結婚式で目指した雰囲気

  1. 自分たちらしいオリジナリティのある
  2. アットホームな
  3. 正統・厳かな結婚式

結婚式で重視したポイント

  1. サービスと料金のバランスがよい
  2. 希望する人数が披露宴会場に収容できる
  3. 料理が美味しい
  4. 知名度が高い
  5. 美容・着付のレベルが高い

その他、重視したポイント

  • 一日一組の披露宴が出来ること

アイ ウエディングに決めた理由は?

披露宴が一日一組であること。また、料金とサービスのバランスが取れており、新郎、新婦の実家の中間地点に比較的近い場所である上、バス送迎があったため、新婦の実家である沿岸部からの出席者にとっては交通手段の負担が少ないと感じました。

そして、新郎新婦共に温泉が好きなため、知名度があり人気の温泉宿で披露宴が出来る事が会場を選ぶポイントとなりました。

挙式はいかがでしたか?

神前式を希望していたため、施設の中で挙式と披露宴が出来ることが理想的でした。

挙式会場のロケーションは両親、ゲストから好評であり、緑に囲まれたガラス張りの会場に光が差し込み、カメラマンの方に撮影していただいた写真は、ロケーションに羽織袴と白無垢が映え、とても素敵な写真が撮影でき、記念となりました。

出席する親族が多い場合も、立ち見で参加できるスペースがあるのは嬉しいポイントでした。

披露宴はいかがでしたか?

希望する人数が収容できること、会場の一部であるがリフォームされ、印象が良くなったことがポイントとなりました。

ステージは近くに座る人にとって高いと感じるかもしれないが、広い会場を考えたらバランスが取れており、余興をした人や会場で見ている人たちから大変好評でした。

また、飲物が持込可能な事も大きなポイントで、プラン以外の物を自分たちで用意し、会場内にドリンクコーナーを設置出来た事でゲストから大変好評でした。

演出で心がけた事は?

披露宴会場入り口に新郎新婦手書きの色紙と前撮りの羽織袴、白無垢(綿帽子)の写真を飾り、ウエルカムボードの代わりとしました。

挙式では新婦が白無垢に角隠し、お出迎えはオーガンジーの綿帽子を着けたため出席した方には入場までに3つの装いを見ていただく事が出来ました。

また、ゲストにはサプライズとなった新婦の父が唄う長持歌と共に入場し、披露宴中盤での新郎新婦のギターと歌の披露、新郎新婦も知らなかったゲスト総参加型の輪踊りも好評でした。

スタッフの対応はいかがでしたか?

長年色々な経験をされた方と若くて頼もしいプランナーさんのアドバイスは納得できるもので、親身に対応していただきました。

当日介添えで就いていただいた方の言葉は、緊張していた新郎新婦にとって心強いものとなり、お支度をしてくださった佐々木先生は短時間で綺麗に支度していただき、和装洋装共に大変好評でした。

また、写真撮影をしていただいたフォトアイさんは、本当に綺麗に撮影していただき、依頼して本当に良かったと感じました。

わたしたちのこだわりポイント

私たちは震災を沿岸部で経験しました。悲しい出来事を乗り越え迎えた披露宴は、自分たちらしくアットホームな演出の中にも職場の方々や仮設住宅で暮らす親族に感謝の気持ちを伝えたいと、二人で選んだ飲物を持ち込み、デザートビュッフェを依頼しました。
また間延びするお色直しの時間を可能な限り短縮するようお願いし、ステージ脇で早着替えし、サプライズで歌を披露しました。
また、ケーキ入刀は広い会場に合わせ、遠くからも見えるようセレモニーケーキにしました。