体験者レポート

  1. ホーム>
  2. 体験者レポート>
  3. トォンポン・スッカセンさん・和恵さん

トォンポン・スッカセンさん・
和恵さん

挙式日 / 2016年5月17日

結婚式で目指した雰囲気

  1. 自分たちらしいオリジナリティのある
  2. こぢんまりとした
  3. 正統・厳かな結婚式

結婚式で重視したポイント

  1. 衣裳が充実している
  2. 料理が美味しい
  3. スタッフの接客・対応がよい
  4. 料金が予算の範囲内である
  5. 知名度が高い

アイ ウエディングに決めた理由は?

ブライダルフェアに訪れた際、料理がとても美味しかったこと、こちらの予算に合わせてくれること、などがポイントが高かった。

また、自分たちの一番のこだわりだった衣装も、金額以上の素晴らしい品が提携店にあったことが、一番大きな決め手になったように思う。

また、招待状、座席札、新郎新婦の家族紹介表を手作りするなど、随所に自分のこだわりのものを使うなど、オリジナルの結婚式を目指した。

挙式はいかがでしたか?

両親が鳥谷崎神社で挙式したこと、また自分自身も七五三や、毎年の初詣には、お参りすることもあり、もし挙式をする際には、必ず鳥谷崎神社で行いたいという強い希望があった。

行ってみて、やはり歴史ある神社独特の厳かな雰囲気があり、とても満足している。

また、両親の挙式と同じ場所で行ったことで親孝行にもなった。

東京から参加してくれた友人たちからも、とても貴重な体験をさせてもらったと、逆に感謝された。

オプションとして神社を選べたのは良かった。

披露宴はいかがでしたか?

平日に披露宴を行ったことで、親類や親密にしている友人など、ごく親しい招待客を招いての披露宴となり、とても和やかなものになった。

また、写真撮影も、前撮りなしでも、全ての衣装を写真に残すことができた。

これらは平日に行ったメリットだと思う。

披露宴の雰囲気、新郎新婦の衣装、料理など、全ての項目で招待客から、お褒めの言葉を頂いた。

少人数で行ったことで、自分たちが希望していた披露宴にすることができたように思う。

演出で心がけた事は?

低予算におさえたいが、やはり自分たちの個性も出したい…というのが自分たちのテーマだった。

また参列者の平均年齢が高かったこともあり、落ちつきのある雰囲気も出したかった。

新婦がたまたま琴を習っていたこともあり、余興として披露したが、とても好評だった。

また、キャンドルサービスのかわりに、各テーブルでの写真撮影も好評だった(後日、スナップ写真を参列者全員に配った)

スタッフの対応はいかがでしたか?

ブライダルフェアを訪れ、料理の試食をした際、各家族毎に個室を準備する、など随所に気遣いが感じられ、ここで披露宴をしたいと決意した、きっかけになったように思う。

また、担当者と打合せしている際に、何か質問すると、すぐに調べて回答してくれる、など安心できる対応だった。

わたしたちのこだわりポイント

新郎が外国人だったこともあり、新郎側の親族の参列が不可能だったため、新郎の家族や新郎の出身国の紹介のための写真付きの紹介表を作成した。

花びら二千枚を貼るなど、完成までに3日も要したが、とても分かりやすかったと好評で、苦労したかいがあった。

また、披露宴終わりに配った、新郎の出身国の石けんも大変好評だった。

また参列者全員にスナップ写真を配るなど、今まで自分が出席したことがある披露宴では行わなかったことができ、満足している。