体験者レポート

  1. ホーム>
  2. 体験者レポート>
  3. T.Iさん・R.Iさん

T.Iさん・R.Iさん

挙式日 / 2016年12月3日

結婚式で目指した雰囲気

  1. アットホームな
  2. 堅苦しくなくカジュアルな
  3. 自分たちらしいオリジナリティのある
    結婚式

結婚式で重視したポイント

  1. 挙式会場の雰囲気がよい
  2. スタッフの接客・対応がよい
  3. ロケーションがよい
  4. 宿泊施設が充実している
  5. 温泉がある

アイ ウエディングに決めた理由は?

私たちは、アットホームで堅苦しくない式にこだわって式場を探していました。

椅子に座って披露宴をすると来てくださった方々との距離感が出てしまうので、愛隣館の方に畳を用意してもらい、少しでも私たちと来て下さった方々との距離を縮め一緒に楽しめるところに重点をおきました。

また、子供がいたので子供たちが楽しめるようにバルーンを用意したり、子供たちメインの見せ場も作ったところもこだわりました。

挙式はいかがでしたか?

私たちはチャペルウエディングを選んだのですが、とても景色が良くまるで外で挙式をしているように感じました。

姉の子供たちに、リングボーイとベールガールをしてもらい、私が小さな頃から夢だった、父とバージンロードを歩き、母にベールダウンをしてもらって、始まる前から感動した挙式となりました。

親族のみでの結婚式だったので来て下さった方々の顔もちゃんと見れて会場全体の雰囲気が良くとてもすてきな挙式となりました。

披露宴はいかがでしたか?

披露宴はみんなで楽しく飲みたい!と言う所にこだわり、親族紹介だけをして後は自由に楽しく飲みました。

両家で分けて飲むのではなくみな一緒に飲みいろいろな話が出来て盛り上がっていました。

私たちが内緒で用意したビンゴゲームは予想以上に盛り上がり、一気に距離を縮められたと思います。

私たちが1番にこだわった、アットホームな感じを実現できたのは愛隣館様が私たちのワガママをたくさん聞いてくれたお陰です。

演出で心がけた事は?

特に演出などはせず、ありのままの私たちで作った挙式だったのですが、唯一こだわった演出は出身地が違うので、ウエルカムスペースに新郎の出身地の特産物と新婦の出身地の特産物を置き、気軽に食べれるようにしました。

軽食なども用意はしていなかったので、おやつ感覚でふるまいました。

披露宴での演出は2人で考えたビンゴゲームでみなで商品を得るために必至になり参加して両家の距離がとても縮まりました。

スタッフの対応はいかがでしたか?

初めて愛隣館に話を聞きに行った時、自分たちらしく、またアットホームで手作り感ある式にしたいと伝えたら快く大丈夫ですよと言っていただき愛隣館でやろうと決めました。

何度も打ち合わせをするたびに変更したりしていてご迷惑もおかけしたと思うのですが親身になって相談にのって頂きとてもすばらしい挙式を作る事が出来たと思います。

担当の方からのアドバイスが私たちの式を成功に導いてくれたと思います。

わたしたちのこだわりポイント

全体を通してこだわったポイントは、アットホームで堅苦しくなく笑顔がたえない式にしたかったので自分たちで出来る事は小さな事でもしました。

手作り出来る所は式の直前まで作り上げ当日にかざりつけなどをしたり、来て下さった方々が満足して帰っていただけるようにいろいろ工夫しました。

私たちは出身地が違うので、各出身地の特産物を置き、それぞれ楽しんでいただけました。