体験者レポート

  1. ホーム>
  2. 体験者レポート>
  3. 小田島和哉さん・弓比さん

小田島和哉さん・弓比さん

挙式日 / 2017年2月4日

結婚式で目指した雰囲気

  1. 自分たちらしいオリジナリティのある
  2. 堅苦しくなくカジュアルな
  3. シンプルな結婚式

結婚式で重視したポイント

  1. 宿泊施設が充実している
  2. 料理が美味しい
  3. スタッフの接客・対応がよい
  4. パックプランや割引・特典がある
  5. 温泉がある

アイ ウエディングに決めた理由は?

新郎の地元が花巻なので、温泉宿での結婚式を考えていました。その中で「愛」が「隣」にある「館」と書いて「愛隣館」。名前に一目惚れでした。

ブライダルフェアに参加して、実際の料理を食べてみるととても美味しく、披露宴会場のコーディネートもかわいい感じで好みでした。

挙式会場も完備しており、温泉宿でも結婚式一連のことができることで私たちの気持ちは即決!その上温泉も素敵!

他のブライダルフェアには参加することなく、ここで挙げることに決めました。

挙式はいかがでしたか?

私たちは冬に式を挙げたのですが、ガラス張りのチャペルからは辺り一面の雪景色を見ることができ、自然に囲まれている雰囲気がとてもキレイでした。

ラウンジの方からも見えるようになっていて、入浴に来た人も覗いてくれたり、ドレス姿を見て「わぁ~!」と声をあげてくれた人もいて嬉しくなりました。

バージンロードを歩いたり、指輪の交換をしたりして、それを皆が祝ってくれる。その一つ一つが結婚したことを実感させてくれました。

披露宴はいかがでしたか?

ブライダルフェアのときの黄色とオレンジを基調とした会場の雰囲気が気に入ったので、同じような感じにしました。

自分たちが招待して誰が来るかわかってはいましたが、お出迎えのときにその人たちの顔を見ると「本当に来てくれた!」と嬉しくなりました。

披露宴の最中は本当に楽しくて嬉しくてあっという間に感じましたが、終わってみると4時間も経っていて自分たちもびっくりでした(笑)

演出で心がけた事は?

ウェディングドレスでの入場は安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」でと憧れていたので、選曲の際は1番に決めました。夢が叶って良かったです。

新婦の地元の虎舞に来てもらい、祝舞として披露してもらいました。迫力があり内陸の新郎の親族からは好評で、新婦の友人からも久しぶりに見たと喜んでもらえました。新婦の父親とその兄弟も踊ることになり笑えました。

ケーキ入刀と同時のバックカーテンオープンはゲストにとっては意外な演出だったようで、外の雪景色が現れると「わぁ~!」という歓声が聞こえ、こちらまで嬉しくなりました。

スタッフの対応はいかがでしたか?

毎回の打ち合わせは楽しかったです。細かいことも丁寧に教えてくれたり、質問したことにもわかりやすく答えてくれたりして、準備を進めていくにあたって不安になることがなかったです。

担当の小原さんに会うのも楽しみで、式が近付くにつれ、もう会えなくなるとだんだん寂しくなったりもしました。

他のスタッフの皆さんもいつも笑顔で出迎え、笑顔で送り出してくれ、とても居心地がよく、本当に愛隣館にして良かったと思いました。

わたしたちのこだわりポイント

2人で協力していろいろなアイテムを作りました。1つ目は発泡スチロールで文字を切り抜いて作ったラブオブジェ。できたものは前撮りの時や当日のテーブルフォトの時に使い、ゲストの人たちも楽しんで持ってくれました。

2つ目はリボンシャワー。作っても作っても数が増えず大変でしたが、妥協しないで作ったことで挙式の退場が華やかになりました。色もピンクや黄色、オレンジなど温かみのある色にこだわり、白いバージンロードや雪景色にもパッチリ映えました。