体験者レポート

  1. ホーム>
  2. 体験者レポート>
  3. 中村啓太さん・茜さん

中村啓太さん・茜さん

挙式日 / 2017年5月1日

結婚式で目指した雰囲気

  1. 自分たちらしいオリジナリティのある
  2. 正統・厳かな
  3. 感動的な結婚式

結婚式で重視したポイント

  1. スタッフの接客・対応がよい
  2. 温泉がある
  3. 料理が美味しい
  4. パックプランや割引・特典がある
  5. 宿泊施設が充実している

アイ ウエディングに決めた理由は?

親族が遠方の方が多く、宿泊施設と温泉があること、1日1組というところがいいなと思いました。

交際している時から記念日の宿泊やプロポーズなどは愛隣館だったので、私たちにとって思い出の場所であり、これからの2人にとって「結びの宿」になったらいいなと、ここに決めました。

プロポーズのプランのときから小原さんにはお世話になりました。初めての打ち合わせのときには戸田さん、原田さんにも親切に対応していただき、スタッフのみなさんの対応には本当に感謝しています。

挙式はいかがでしたか?

友人も親族も参列していただけるよう、大人数が並べるガーデン挙式にしました。桜が咲くのにギリギリ間に合わず残念でしたが、青々とした緑がきれいでした。ただ、少し肌寒かったです。

退場の際、シャボン玉をゲストの方々に吹いていただいたのですが、風に乗ってフワフワ飛んでとてもきれいでした!!

2人で鐘を鳴らすのが少し恥ずかしかったですが、いい音が響いてきれいでした!!

披露宴はいかがでしたか?

入場はプランナーさんの提案で長持唄での入場にしました。最近はやる方が少ないとのことで、親族の方々に好評でした。伝統的な感じでよかったです!

ゲストの方々が楽しく過ごせるように、サプライズのブーケトスをしたりお色直しを早くしたり工夫していただきました。

新婦からの両親への手紙はとても泣いてしまったのですが、最後に感動的に終わってよかったとの声をいただけたので、やってよかったなと感じました。

演出で心がけた事は?

入場の場所をステージからにしたり、フロアからにしたりして変化をつけました。

ケーキ入刀のときのカーテンが開く演出はちょうど日が照って、撮影しているゲストが「逆光!逆光!」と叫んでいました(笑)カーテンが開くのは予想外だったようで、驚く方も多かったと思います。

ファーストバイトは少し変わったものにしたかったので、大きいスプーンで新婦が食べ、小さいスプーンで新郎が食べるようにしました。

スタッフの対応はいかがでしたか?

準備期間は約2ヶ月、ノープランでプランナーの小原さんには本当に助けられました。とても親切なプランナーさんがいるのが愛隣館さんのよいところだと思います。

当日はスタッフの方々のエスコートが親切・丁寧でとてもよかったです。気さくに話しかけていただいたり、緊張がほぐれました!

全体的にアットホームな雰囲気で対応していただきました。元はやはり旅館の接客なので、ゲストの方々にも丁寧な対応で、安心して任せることができました。

わたしたちのこだわりポイント

人数が多く、リボンプルズが叶わなかったので、ブーケトスにしました。楽しく前に出てきてもらうにはどうしたらよいかと悩んだ結果、サプライズで2人で迷彩服で入場、新婦はブーケを、新郎は野菜のブロッコリーブーケを投げることにしました。

また、ゲストに喜んでもらいたかったのでケーキビュッフェにしてもらったことと、愛隣館さんに頼んでタオルを用意してもらい、ゲストが温泉に入って帰れるようにしました。ただ、気づかなかった方が多かったようで、残念でした。