体験者レポート

  1. ホーム>
  2. 体験者レポート>
  3. Sさん・Cさん

Sさん・Cさん

挙式日 / 2018年2月17日

結婚式で目指した雰囲気

  1. アットホームな
  2. 自分たちらしいオリジナリティのある
  3. 堅苦しくなくカジュアルな結婚式

結婚式で重視したポイント

  1. 挙式会場の雰囲気がよい
  2. 温泉がある
  3. 宿泊施設が充実している
  4. サービスと料金のバランスがよい
  5. 料金が予算の範囲内である

アイ ウエディングに決めた理由は?

秋田で親族のみのアットホームな結婚式を挙げたいという話になり、会場を探していました。
そんなときに隣りの岩手県に温泉ウェディングがあるということを知り、とりあえず相談会に参加しました。

そこで、愛隣館では1日1組しか挙式をしないという特別感と、親族の方々に式の後も温泉旅行に来た気分でのんびりと過ごしてもらえそうな空間に惹かれて、2人で話し合い決めさせていただきました。

挙式はいかがでしたか?

挙式会場がガラス張りで、室内にいるのにまるで森の中で挙げているような、そんな素敵な雰囲気でした。

2月の式で、例年通りで考えると雪もあまり降らずにいけるだろうと思っていました。
しかし、当日はあいにくの猛吹雪。
木々の中での挙式とはならず残念でしたが、猛吹雪が純白の空間を作ってくれ、自分たちも参列者の方々にも忘れられない特別な日になったと思います。

披露宴はいかがでしたか?

20人程度の式だったので、披露宴ではなく会食という形をとらせていただきました。

会食というと食事をするだけと思っていた私たちですが、ケーキカットや花束贈呈もできると担当の方から聞き、ある程度の演出も取り入れようかと2人で決めました。

最終的にあれもこれもしたいと要望を詰め込みすぎて、会食から披露宴に近い形になってしまい、準備が大変だったことも今ではいい思い出となっています。

演出で心がけた事は?

まず自分たちで準備できるところは全て準備することに決めて、会食時の曲選びから司会進行、企画すべてを2人で考えました。

2人の見せ場としてケーキカットを、両親へのサプライズで鏡開きを考え、台本を作って進行や時間配分を徹底しました。

その他にも両親への花束贈呈、ウェルカムボード作りなど、自分たちが思っていた以上にたくさんの演出を詰め込んで、最高の時間にすることができました。

スタッフの対応はいかがでしたか?

私たちが相談会に行った時からいろんな質問やたくさんの要望に親身になって答えてくださった戸田さんはじめ愛隣館の皆様には本当に感謝しています。

私たちの考えた企画に対する様々なアドバイスのおかげで、自分たちも参列者の方々にも楽しんでもらえた、そんな時間になったのではないかと思います。

私たちがやりやすいように動いてくださったこと、素敵な時間をありがとうございました。

わたしたちのこだわりポイント

新郎新婦はもちろん、両家両親も主役だと思いながら様々なサプライズを考えました。

参加してくださる皆さんの笑顔が溢れる幸せな1日にしたいと、2人でいろんな話し合いをしながら、一から準備をしました。
私たちのやりたいことを詰め込んだ、私たちらしい式を挙げることができたと思います。

終了後、親族の方々に「今日はすごくいい結婚式だった」と言われ、ここまで頑張って準備をしてきて本当によかったと思いました。